転職活動においてまず最初の課題となるのが、第一選考である書類選考を突破することです。転職における選考では、多くの会社がまず書類選考にて応募者の選定をおこない、それに通過した応募者だけが次の面接試験に進むことができます。

 

 ですので、まずはこの書類選考でしっかり自分をアピールし次の面接試験への切符を掴むことが転職活動における重要な最初のステップとなります。履歴書は丁寧に作成しましょう。漏れや誤りのないように提出前によく確認することが大切です。

 

 そして重要となるのが、履歴書と一緒に提出する職務経歴書です。職務経歴書は履歴書だけでは伝えきれないあなたをアピールするチャンスです。特に形式は決まっていないので、簡潔で見やすく、且つ自分らしい職務経歴書を作成してください。

 

 それまで従事してきた仕事の内容やそこでの結果などを、数字を交えながらわかりやすく紹介します。そのあと、それらの経験を経て、今現在の自分のアピールポイントを3個から5個ほどピックアップして紹介するのが良いでしょう。

 

 「自分はコミュニケーションを取るのが得意で、こういう風に御社の仕事に生かすことができる」「ミスのないように確実に仕事を進めることが得意なので、御社のこの分野の仕事でそれを発揮することができる」など自分のアピールしたいポイントが、応募する会社のどういった分野で生かすことができるのか、その会社での仕事と関連づけて具体的に書いていくと良いです。
 そうすることによって、あなたはどういう人間なのかや、その会社や仕事に対してどれほどの興味や熱意を持っているのかなど、読んだ相手に伝わりやすくなり会ってみたいと思わせることができます。丁寧で、簡潔、そして熱意のこもった職務経歴書で、まず最初のステップのクリアを目指しましょう。