転職先でまず何を気にするのか、それは人によってそれぞれだと思います。例えばアクセス方法、オフィス内環境、従業者数、人間関係、給与関係、祝日取得方法など、様々です。ですがその中でもひと通り確認してから転職に踏み込んでいただきたい要素がひとつあります。それは就業先の周辺環境です。

 

 就業先の周辺環境とは周囲一体にどのような設備があり、どのような時間帯でどれ位の人が行き来しているのかというものです。

 

 これを確認することで新しい人との飲み会などでもある程度の距離感をつかめますので時間を把握して楽しむこともできますし、近くにコンビニや薬局があるというのは意外と働いている上では便利なことです。

 

 その他にも営業などで外回りが必要であればアクセスについても非常に重要です。このように仕事にとりかかるだけでは無く、仕事場の周辺環境を知っておくことで人間関係も円滑に回しやすくなりますし、もし土地柄澄んでみたら便利そうだなと思えば引っ越しだってできるかもしれません。そうした様々な可能性を抱いた上で周辺環境を観察することは非常に重要です。

 

 転職先で気になるのは仕事内容や職場環境についてだと思いますが、そうした環境で少しでもよく過ごしたいと思うのであれば、アフターケアの方法などを周辺探索から導き出してみるのも悪くないのでは無いでしょうか。